Charlotte POST EE

従業員と企業のコミュニケーションを

もっと円滑に!

社員の書類提出依頼の確認や送付を、スマホで簡単に。
新サービス「Charlotte POST EE(Enterprise Edition)」が登場。

導入やトライアルのご相談はこちら

なかなか改善されなかった、
社会保険申請業務で発生する
「従業員とのやりとり」。
そんなお困りごとを解消する
コミュニケーションサービス
「Charlotte POST EE」が誕生しました!

労務担当者も会社もうれしい
Charlotte POST EEの
ご利用イメージ

ご利用イメージ
会社のDXを大きく推進!

社会保険電子申請の可能性を広げる
Charlotte POST EEの
ご利用イメージ

〜育児休業給付金の手続きの場合〜

会社書類の依頼

該当する従業員について、
母子手帳(初回の手続きのみ)、銀行口座通帳を選び、
依頼ボタンをクリック

従業員画像のアップロード

依頼を確認。
母子手帳、銀行口座通帳をスマホのカメラで撮影し、送信

会社申請書に自動添付

内容を確認後、1クリックで申請書に自動添付。
提出されていない従業員も一目でわかり、再依頼もカンタン

行政機関から公文書が発行

会社公文書の自動送付

Charlotteで公文書をダウンロード。
自動で従業員へ送付

従業員給付金額を確認

自分の好きなタイミングで給付金額をスマホで確認

申請前準備から
申請後まで
まるっと
対応できちゃいます!

その他の使い方は…

対象者への一斉送信

対象手続きの申請を行っている従業員全員へ、お知らせを発信できます。
そのため、新しく該当者となった従業員へ1からお知らせを作成し、送付する必要がありません。
これにより、同じような質問が複数人からくることを減らせます。
たとえば、「令和4年4月からの男性育児休業の面談に関して」など育児休業申請している対象者全員へお知らせが送れます。

回収状況をすばやく確認

従業員へ提出依頼した書類が「誰から届いているか届いていないか」がパッとわかります。
そのため、エクセルなどで別に管理する手間がなくなります。
これにより督促は、「Charlotte POST EE」上で対象者を選択するだけで簡単にできます。

同時に複数の書類を送信

社会保険手続きに関係なく、社内イベントのお知らせや雇用契約に関するやりとりなど、同時に複数枚送れるので個別送信が不要です。
従業員は、従業員専用の「Charlotte POST EE」を見るだけでOKです。

Charlotte(シャーロット)とは

社会保険・労働保険の電子申請を
効率よく簡単におこなえるソリューションです。

2017年6月、行政手続コストを削減するため、厚生労働省は特定の法人に対して社会保険・労働保険に関する一部の手続きにおいて電子申請を義務化すると発表。2020年4月1日以降に開始する特定の事業者の事業年度から、電子申請の義務化が適用されます。

※ 資本金などの額が1億円を超える法人、相互会社、投資法人、特定目的会社が対象

導入などについてのご相談を
無料でお受けしています。

導入やトライアルのご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:00〜17:00
株式会社ユー・エス・イー Charlotte(シャーロット)推進室

※「Charlotte」はユー・エス・イーの登録商標です。(登録商標第5980282号)

※「Charlotte」の開発会社である株式会社ユー・エス・イーは社会保険システム連絡協議会に加盟しています。
「社会保険システム連絡協議会」とは、総務省行政管理局及び厚生労働省等と、社会保険・労働保険関係手続きの電子申請が可能なソフトウェアを開発・販売・サポートする社会保険システム業界との窓口として、相互の事務連絡、情報交換及び協議等の円滑化を図り、社会保険行政の円滑な執行に資することを目的とした団体です。

※ 総務省 e-Gov最終結合試験合格
総務省の最終試験は、民間事業者が開発したソフトウェアを使用してe-Gov電子申請システムが正常作動確認することを目的としております。民間事業者が開発したソフトウェアの正常動作の確認を目的とするものではありません。

導入やトライアルのご相談はこちら