労務のDXを支援する
ソリューション

Charlotte(シャーロット)

Charlotteキー特許取得
電子証明書を安全に
ご利用いただけるよう
独自開発しました

ASPICクラウドアワード2020

Charlotte(シャーロット)は、1,900社の企業から高い評価いただいています。

  • 農林中央金庫様
  • 株式会社ブルボン様
  • 株式会社大塚商会様
  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングス様
  • 株式会社C&Fロジホールディングス様
  • 株式会社安藤・間様
  • いすゞ自動車株式会社様
  • 株式会社ブリヂストン様
  • 伊藤忠商事株式会社様
  • 鹿島建設株式会社様
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社様
  • 東海旅客鉄道株式会社様
  • SATO社会保険労務士法人
  • 株式会社クスリのアオキ様
  • 九州電力株式会社様
  • 北海道電力株式会社様
  • 日本生命保険相互会社様
  • 第一三共株式会社様
  • 大和ライフネクスト株式会社様
  • 国立研究開発法人国立国際医療研究センター様
  • 株式会社東横イン様
  • 兼松株式会社様
  • 日本スポーツ振興センター様
  • 株式会社エスプール様
  • 株式会社中日新聞社様
  • 株式会社JVCケンウッド・公共産業システム様
  • 株式会社オービックビジネスコンサルタント様
  • 前田建設工業株式会社様
  • 株式会社竹中工務店様
  • 株式会社毎日新聞社様
  • みどりグループ様
  • 日本光電工業株式会社様
  • 社会保険労務士法人Real&Cloud様
  • 飯能信用金庫様
  • 株式会社東和銀行様

Charlotte(シャーロット)とは

ただの電子申請ができるだけのソフトではありません。

簡単な操作で、いつもの業務が
ずっと楽になるクラウドサービスです。

  • 申請

    たとえば

    • 被保険者資格喪失届
      (離職票交付あり)
    • 育児休業給付の申請
    • 高年齢雇用継続給付の申請

    さらに36協定や船員保険などにも対応!

  • 書類の電子化

    たとえば

    • 給与明細
    • 賃金変更通知書
    • 労働条件通知書
    • 給与所得の源泉徴収票
  • 送付

    たとえば

    • 離職票
    • 出育児休業給付金
      支給決定通知書
    • 就労証明書
    • 社内イベントのお知らせ
  • 回収

    たとえば

    • 母子手帳の写し
    • 住宅手当支給申請書の
      ための住民票
    • 申請等に関する同意書

さらに36協定や船員保険などにも対応!

Charlotteでできることを
詳しく見る

Charlotteが選ばれる
10個の理由。

業務負荷を減らして、
働き方改革を。

初期費不要

Charlotteの利用に必要なのは、導入規模に応じた月額費用のみ。初期費は不要です。

万全の
セキュリティ

Tier3以上のデータセンターを採用、全通信を暗号化、多要素認証、ISMS取得など、個人情報取り扱いに求められる要件をクリア。金融機関並みのセキュリティで安心してご利用いただけます。

人事給与
システム
を選ばない

現在ご利用中の人事給与システムからCSVファイルを出力できれば、簡単に連携可能です。特定書式しか出せない場合も、是非ご相談ください。

予約機能で
いつでも申請

事前に予約日を設定して申請する事で、予約した当日に自動で申請が行われます。今まで時間に制約があった申請作業から解放されます。

大量データの
一括申請が可能

一人単位でしかできない申請もまとめて申請できます。
また、公文書も一括取得が可能です。多くの申請の取り扱いに便利です。

担当の支社や
手続きを設定可能

担当者単位に操作できる事業所や手続きの制限が可能ですので、データの公開範囲を定め、不必要な情報閲覧や公文書の誤取得等を防止できます。

データの補正や
補填が簡単

人事給与システムで管理していないデータも画面から簡単に追記できます。
また、申請データの固定値設定機能の併用で、編集回数を減らせます。

強力な
ガイダンス機能

申請に必要な添付ファイルが「どんな時にいるのか」
「どんな添付資料がいるのか」を表示し添付漏れを防ぎます。

充実のサポート体制

システムに不慣れな方でもお電話でお問合せいただけるので安心です。当然メールでのお問い合わせやWEB会議システムを利用して同じ画面を共有しながらの操作説明も可能です。

自動で
バージョンアップ

法改正時には自動でバージョンアップ。新旧様式並行期間は労務担当者が利用様式を新旧選択できる事でバージョンアップに振り回されない運用が可能に。

Charlotteを使用した場合の
稼働時間の比較

Charlotteを利用することで作業生産性が変わります。
社会保険・労働保険の入退社手続きを各10件ずつ処理した場合の稼働時間を比較しました。

※ 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届、健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届、
雇用保険被保険者資格取得届、雇用保険被保険者資格喪失届、雇用保険 離職証明書
の5種 合計50件の手続きで計測

社会保険・労働保険の
申請手続きにも、
Charlotteは幅広く対応。

年金事務所、ハローワーク、健康保険組合へ提出する「社会保険」「労働保険」に加え、「船員保険」「建築関係の有期一括」「就業規則」などの手続きに対応しています。

詳しくは、以下の手続き一覧をご確認ください。

手続き一覧

Charlotteの申請手続き取り扱い数

電子申請対応 111 手続き

手続き一覧

Charlotteでは、さらに多くの手続きを追加してまいります。
利用可能なお手続の追加のご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

デモ動画で紹介

育児休業給付金の申請も

Charlotteならカンタン!

  • 数名から100~1,000名規模まで、まとめて申請。
    母子手帳もまとめて添付でOK
  • 給与システムのデータを申請書に反映
  • 申請書の編集画面は紙の申請書と同じレイアウト
  • 行政からの公文書もまとめて取得。
    事前に設定したファイル名に自動変換

実際に操作を体験し、使い勝手をお試しいただけます。
無料トライアルやデモストレーションをご用意しておりますので、
お気軽にご相談ください。

簡単4ステップ!
Charlotte導入後の作業の流れ

STEP1

CSVファイルの出力

今お使いの人事給与システムから申請情報のデータを
CSVファイルで出力します。

STEP2

CSVファイルのアップロード

CharlotteへCSVファイルをアップロードし、
申請作業を行います。

STEP3

欲しい情報をワンクリックで確認

エラーや審査が終了している公文書が一覧で表示されるので
欲しい情報をワンクリックで確認します。

STEP4

公文書をダウンロード

欲しい公文書、または一括でダウンロードできます。

Charlotteでできること

労務担当業務を幅広く支援

Charlotteの
使い方だけでなく、
手続きの相談もできる
万全のサポート!

Charlotteの使い方や機能に限らず、社会保険の手続きについてもご対応。
スピーディに回答できるよう、社内外の連携体制を整備しております。

電話窓口の着信応答率は平均99.24%※!

高い応答率でスムーズに応対。受付時間内は「サポートセンターにつながらない」心配がございません。

※ 着信総件数から、受付時間外の着信および7秒以内にユーザ様が切断された場合を除いた数値(調査期間:2022年10月~12月)

Charlotteと連携実績のある
主な製品一覧

下記の人事給与システム以外にも、対応を進めている人事給与システムは多くございますので、ぜひお問い合わせください。

  • 奉行V ERP® 10/11、給与奉行® i10/i11、
    給与奉行®クラウド

    (株式会社オービックビジネスコンサルタント)
  • 人事奉行V ERP® 10/11、人事奉行® i10/i11
    (株式会社オービックビジネスコンサルタント)
  • SMILE V®
    (株式会社大塚商会/株式会社OSK)
  • ADPS
    (カシオヒューマンシステムズ株式会社)
  • Oracle PeopleSoft
    (日本オラクル株式会社 Oracle Corporation)
  • COMPANY®
    (株式会社Works Human Intelligence)
  • ZeeM®
    (株式会社クレオ)
  • SAP®
    (SAP SE)
  • One人事Publicシリーズ
    (One人事株式会社)
  • GLOVIA
    (富士通株式会社)
  • ProActive
    (SCSK株式会社)
  • PROSRV
    (三菱総研DCS株式会社)
  • Hi-PerBT
    (株式会社日立ソリューションズ西日本)
  • PCA給与 DX/hyper、
    PCAクラウド 給与/給与hyper

    (ピー・シー・エー株式会社)
  • PCAクラウド 人事管理/人事管理hyper
    (ピー・シー・エー株式会社)
  • ePro_St@ff®
    (アイテックス株式会社)
  • OBIC7
    (株式会社オービック)
  • Oracle EBS
    (日本オラクル株式会社 Oracle Corporation)
  • POSITIVE®、STAFFBRAIN®
    (株式会社電通総研)
  • SuperStream
    (キヤノン IT ソリューションズ株式会社)
  • EXPLANNER®
    (日本電気株式会社)
  • Generalist®
    (東芝デジタルソリューションズ株式会社)
  • Socia
    (株式会社エフエム)
  • GrowOne
    (株式会社ニッセイコム)
  • TimeProシリーズ
    (アマノ株式会社)

ほか、各社の自社開発システム、順不同

安心・安全のセキュリティ

お客様の申請データに含まれる重要な個人情報を守り、安心してご使用いただけるよう
セキュリティ対策に取り組んでいます。

データセンター

国内の堅牢なTier4レベルのデータセンターで運用。BCP対策として、万一の災害時には関東と関西のデータセンターを切り替えてサービスを提供します。

サーバー/システム

信頼性の高いOracle Cloudを採用。IPAのガイドラインに準拠した構築・運用のセキュリティ対策と当社独自の認証方式(特許第7015030号)を採用しています。

ネットワーク

Charlotteとの通信においてインターネットの暗号化(SSL/TLS)とファイアウォールを設置し不正アクセス対策をしています。

データ管理

特許技術を使った暗号化と秘密鍵を使い厳密に保管。バックアップは別筐体で日次保管、また別リージョンで最大5年間保管されます。さらにお客様単位にデータバックアップを取得し、他の利用者による影響を受けにくい運用をしています。

監視・障害対応

サーバーやシステムの稼働状況やシステムログを常時監視、ファイルに関してアップロード時にリアルタイムスキャンを実施。万一、障害が発生した場合にも迅速に対処します。

第三者機関による
認証取得

プライバシー
マーク認定

ISMS認証

ASP・SaaS 安全・信頼性
情報開示認定制度

Charlotte セキュリティ
ガイドを公開しています

わかりやすい料金形態

Charlotte本体サービスでは、ご利用企業様の従業員数の人数帯でのみ月額利用料が決まります。サポートの問い合わせ数や、操作アカウント数などによる料金変更はありません。

法改正が発生した場合にも追加費用はいただいておりません。
2週間に1度機能追加も行われ、常に最新のサービスを定額料金でご利用いただけます。

※ 操作アカウントは1,000名まで自由に作成可能です。

※ ご契約は、法人単位で年間契約となります。

※ サポートセンター費用は、通常利用料に含まれております(一部制限あり)。

月額利用料(一例)

従業員数 10,000名 の場合

月額 230,000

(1人あたり月額23円)

よくあるご質問

人事システムと給与システムが別なのですが?

Charlotteでは、最大3つまでのCSVファイルの読み取りが可能です。
Charlotteの中で読み込んだファイルを組み合わせて申請を行います。

一緒に申請するものをバラバラに管理するのって、正直、面倒なのですが…

まとめて管理できます。
たとえば、新入社員の入社時に、一緒に申請を行う「社会保険被保険者資格取得」と「雇用保険被保険者資格取得」など、同じタイミングで複数の申請が必要となる場合、手続きをまとめて管理できるので、申請漏れを減らせます。

添付書類は簡略できなくなるのですか?

簡略が申請されている場合は、お客様に応じて添付ファイルのチェック処理の変更が可能です。

会社のセキュリティポリシーの関係でe-Gov電子申請が使えなくなりました。

Charlotteではお使いのパソコンに設定されているJavaのバージョンには影響されません。
パソコンに設定されているブラウザでご利用いただけます。
OSは、「Windows10、Windows11、macOS」がご利用いただけます。
ブラウザは、「Google Chrome、Microsoft Edge、FireFox、Safari」がご利用いただけます。

契約前に、試しに使わせてもらえませんか?

はい、可能です。
ご利用に向けて、人事給与ソフトから出力するCSVファイルのフォーマットの整理からお手伝いしますので、安心してご相談ください。

サポートに追加費用はかかりますか?

全て通常の月額費に含まれます。お問い合せ上限回数はありません。
サポートは電話とメールにて対応可能です。
電話の対応は平日 9:30 ~ 12:00 / 13:00 ~ 17:00となっております。(夏季休暇・年末年始等あり)

通常月額費のほかに保守費などはかかりますか?

別途費用は発生致しません。
バックアップやログ監視などは通常サービスに組み込まれております。

法改正時の更新は?

Charlotteでは自動アップデート、追加費用はかかりません。
変更前の事前通知や並行期間の間は新旧様式ともにどちらを使っても申請ができる機能をもっており、労務担当者様の状況にあわせた運用が可能となっております。

セキュリティにおける第三者認証は取得していますか?

Pマーク(プライバシーマーク)及び、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC27001」の認証を取得しております。

総務省推進の「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」を取得しております。
認定番号:第0245-2102号

Charlotteからのお知らせ

リリース情報

2024.05.25
下記新機能が追加されました。
・年度更新申告の様式が変更されました。
・社労士利用モードにおいて、個人事業主の健康保険組合への申請ができるようになりました。
その他軽微な改修が行われました。
2024.04.27
下記の新機能が追加されました。
・Charlotte POSTのログイン時にメールによる二要素認証機能が追加されました。
・Charlotte POST EEに転送機能が追加されました。
・Charlotte POST EEの提出依頼機能が強化されました。
・Charlotte POST EEに汎用同意書作成機能が追加されました。
・Charlotte Taxの税額通知取得機能が拡張されました。
その他軽微な改修が行われました。
2024.03.30
下記の新機能が追加されました。
・時間外労働の上限規制の適用猶予期間終了に伴い、手続が追加/削除されました。
その他軽微な改修が行われました。
2024.03.09
下記の新機能が追加されました。
・KenpoPlusにおいて、健康保険組合向け被扶養者(異動)届の入力チェックが変更されました。
その他軽微な改修が行われました。

関連情報

2024.03.19
【ゴールデンウイーク休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、以下休業とさせていただきます。
※サポートセンターも同様です。
■2024年4月27日(土)~2024年5月6日(月)まで

なお、休業期間中にいただいたお問い合せにつきましては、2024年5月7日(火)以降に順次対応させていただきますので、ご了承のほどお願い申し上げます。

セミナー・イベント・メディア掲載

Charlotteが出展するセミナー・イベントや、メディア掲載のお知らせです。

Charlotte(シャーロット)が
9月4日放送のTOKYO MX「ええじゃない課Biz」
出演しました!

社員ブログ 第9回で、出演したときの様子をお伝えしています

Charlotte(シャーロット)が
10月30日放送のTOKYO MX「企業魂」
出演しました!

メディア
PRTIMES|「個人住民税 特別徴収税額通知」を従業員へ自動送付 令和6年度から電子データで受け取れる仕組みを『Charlotte POST』で可能と発表

掲載開始日:2024年1月18日(木)より

詳しく見る

メディア
PRTIMES|人事労務担当者向けに税の申告に対応したクラウドソリューションを提供開始 1年間のご利用料金が無償となるプログラムを発表

掲載開始日:2023年4月6日(木)より

詳しく見る

導入などに関するご相談を
無料でお受けしています。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:00〜17:00
株式会社ユー・エス・イー Charlotte(シャーロット)推進室

総務省推進のASPIC「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」を取得しています。
認定年月日:2021年2月10日  認定番号:第0245-2102号

デジタル庁 e-Gov最終確認試験合格
デジタル庁の最終確認試験は、民間事業者が開発したソフトウェアを使用してe-Gov電子申請サービスが正常動作確認することを目的としております。民間事業者が開発したソフトウェアの正常動作の確認を目的とするものではありません。

「Charlotte」の開発会社である株式会社ユー・エス・イーは社会保険システム連絡協議会の幹事会社です。
「社会保険システム連絡協議会」とは、総務省行政管理局及び厚生労働省等と、社会保険・労働保険関係手続きの電子申請が可能なソフトウェアを開発・販売・サポートする社会保険システム業界との窓口として、相互の事務連絡、情報交換及び協議等の円滑化を図り、社会保険行政の円滑な執行に資することを目的とした団体です。

「Charlotte」の開発会社である株式会社ユー・エス・イーは税務システム連絡協議会の加盟会社です。
「税務システム連絡協議会」は、税務・会計に関するシステム・ソフトウェアに携わる企業を対象として作られた、税務行政の効率化・省力化とともに納税者の利便性の向上を図り、税務行政のICT化に寄与し、適正な申告納税制度の確立に努めることを目的とした集まりです。1994年に設立され、2022年3月末時点において、税務及び財務関連システムを開発・販売・サポートとする企業33社が加盟しています。

※「Charlotte」は株式会社ユー・エス・イーの登録商標です。(登録商標第5980282号)
※ 本ウェブサイトに掲載されている各社名あるいは各製品名は、各社の登録商標または商標です。