展示会レポート

【東京】第9回 HR EXPOに出展してきました

更新日:2021年4月23日

こんにちは! 最近、春の陽気でお散歩するには心地よい季節になってきましたね。

さて、今回は2021年4月7日(水)から9日(金)まで東京ビッグサイトで行われた展示会で、2021年3月上旬にCharlotteとの連携を発表した「給与ソフト/クラウド給与ソフト PCA給与シリーズ」を提供しているピー・シー・エー株式会社様(以下、PCA様)にお声がけいただき、ブース内にCharlotteエリアを設置しました。

その様子を【写真】付きでレポートいたします!

Charlotte推進室 企画チーム

安田

安田(やすだ/ワーキングコーディネーター)
入社以降ずっとCharlotte推進チームに所属。社会保険業務を勉強し、若手ながらセミナー講師を担当。

黒澤

黒澤(くろさわ)
企画イベント会社から転職し、現在入社1年目。社会保険は過去に経験がなく、ただいま勉強中?

東京ビッグサイトで開催の「第9回 HR EXPO」に出展。
3日間で70人以上がご来場!

黒澤

安田さん、展示会対応お疲れ様でした!

コロナ禍の中でどれほどの来場者にお越しいただけるか不安でしたが、思ったよりも来場者がいらっしゃったと伺いました。

安田

はい、3日間でたくさんの来場者様にお越しいただきました。

途中でパンフレット在庫残りわずかと嬉しいハプニングもありましたが、社内待機していた他の社員がヘルプで来てくれたので、来場者様をお待たせすることなくスムーズにご案内できました。

黒澤

そうでしたね、よく3人体制で回せたなと驚きでした。安田さんも動き回っていたとか……!

沖倉安田羽田

そんな私は社内待機でしたが、本当にお疲れ様でした。

今回、Charlotteは「第16回 総務・人事・経理 Week 2021」の中のひとつ「第9回 HR EXPO」に出展しました。
会期:2021年4月7日(水)~9日(金) @東京ビッグサイト

安田

人事業務支援の商談専門展でしたね。

「労務管理」「教育・研修」「採用支援」「最新のHRテクノロジー」など、あらゆる人事サービスが一堂に出展しており、HR EXPOの他にも同日に8つの専門展を同時開催していました。バックオフィス業務のすべてを解決できる展示会でした。

今回は、PCA様と一緒に、労務担当者様の業務についてのソリューションをご提案させていただきました。

参考:会場の様子(主催:リード エグジビション ジャパン)

黒澤

PCA様ブース内にはCharlotte の他にもバックオフィス業務効率化に繋がる様々なソリューションを提供している企業様と一緒に出展していましたよね。

安田

はい、そのとおりです。以下の3社と共同して労務担当者様へご提案しました。

会期中は以下のようなパンフレットを来場者様へ配布し、来場者様に合ったソリューションのご説明をさせていただきました。

Charlotteの場合は「社会保険 電子申請」「健康保険組合 申請」「リモートワーク/テレワーク」「電子申請義務化」「GビズID 不要」の5つのキーワードにピン!ときた方へご案内しました。

黒澤

Charlotte社員もたくさんパンフレットを配布していましたね!
実際に今回の展示会では、来場者様に対してどのような対応をされたのですか?

安田

社会保険・雇用保険の電子申請についてのご相談や、実際にパソコン上でCharlotteを使った一連の電子申請作業をご体験いただきました。

主にPCA給与ユーザーの企業様へ現在登録済みの給与情報を使った自動出力・送信、マイナンバー自動付与など、さまざまな機能をご紹介させていただきましたが、既存ユーザー様もブースに訪れてくれました。

黒澤

Charlotteだけでも会期中3日間で約70人以上の来場者様にご来場いただいたと伺いました。
予想以上の盛り上がりでしたね。日々の報告をきちんと拝見していました!

安田

裏話なのですが、PCA様との連携ツールを4月初旬に開発完了し、労務担当者様へ初めてご説明するのがこの展示会でした。

私たちは展示会当日までにはしっかりと来場者様へご案内ができるよう、3人で必死に開発の方からノウハウを習得しました(笑)

来場者のニーズは情報収集から業務改善までさまざま。
かわいいブースも意外と好評?

黒澤

風のうわさで聞きましたが、会期当日の2日前にPCA様との連携ツールの開発が終わったと……。

Charlotte開発の方、本当にお疲れ様でした。

準備もそうですが展示会までの道は決して楽ではなかったことと思います。
そこで、今回展示会に参加したCharlotte社員3名に感想を聞いてみました!

沖倉

毎回そうですが、今回対応した来場者様の中には「社会保険電子申請ツール」の存在は知らずに、最新のトレンド情報収集や上司や会社の依頼で情報収集などを目的とされている方も多くいらっしゃいました。

そのような来場者様も大歓迎です。”休憩がてらに立ち寄った”でも嬉しいです。

来場者様ニーズを一瞬で判断する力は段々養われていると思っておりますので、次回展示会でも来場者様にはふらっとブースに立ち寄っていただけると嬉しいですね。

安田

今回の展示会の来場者様を対応していて気が付いたことは、電子申請後の公文書の運用管理を決めていない、従業員へ公文書を郵送しているという方が多く、被保険者用の公文書を自動で送付してくれるサービス「Charlotte POST」をご紹介すると、「便利ですね!」や「公文書の管理まで考えなきゃいけないんですね」と”気づき”を提供できました。

Charlotte電子申請サービスのお話だけではなく電子申請の運用方法や申請後のご相談も、労務担当者様のお役に立てるということは大歓迎ですので、いつでもご相談ください。

沖倉

今回初めての展示会参加のため、とても緊張していましたが、会期当日の朝礼で、PCAの方々が来場者様への話しかけ方や対応方法などを丁寧に教えてくださったので、会期中は落ち着いて行動することができました。ブース装飾は、庭をイメージしたおしゃれな空間で、かなり目を引くブースでした。

個人的に写真を撮らせてもらいました(笑)

やはり来場者様からも「かわいいブースですね」とお言葉をいただき、会話が盛り上がったときもありました

次回の展示会も楽しみにしていてください。

黒澤

コロナ禍ということもあり、最近では対面でのご案内が難しい中、展示会という場で、かつ短い時間でのご案内ですが、その限られた時間の中でいかに来場者様へ有意義な時間を提供できるかという思いが伝わってきました。

頼りにしている3名が今回の展示会に取り組むと聞いて、なにも心配することはないなと勝手に安心して社内待機していました。計算通りでしたね。

安田

……。

当日はPCA給与システムを使用しているユーザー様はもちろん、社会保険電子申請に興味を持っている方にもお越しいただきました。

中には「Charlotteのブースを探しました」と仰ってくださった方が、すでにCharlotteをご利用いただいているユーザー様だったということもありましたね(笑)

黒澤

そうなんですね。ほっこりエピソード……感激です!

安田

今回、弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後も皆様のお仕事効率化に向けてご支援できる展示会やイベント等がございましたら、ぜひ参加させていただきたいと思っておりますので、その際は事前にホームページ上で周知させていただきます。

次回は、大阪名古屋で!

黒澤

あれ? 安田さん、今後も何やら展示会へ参加が決まっていると風のうわさで聞きましたよ!

安田

情報が早いですね。

そうなんです、次回もPCA様にお声がけいただき、大阪・名古屋開催の展示会へ共同出展することになりました。

会期:2021年11月17日〜19日 @大阪インデックス
会期:2022年2月16日〜18日 @ポートメッセなごや

次回はさらに来場者様へよりよいご提案ができるよう、今回学んだことや反省点がたくさんあるので社内で共有しようと思っています。

黒澤さんも出席してくださいね。

黒澤

え、いえ。私は社内待機……
はい! ぜひお供させていただきます(笑)

コロナ禍での展示会の価値とは?

ここからは元イベント企画会社で働いていた黒澤のつぶやき にお付き合いください!

このようなご時世ですし、展示会を周ることをためらってしまう方が多いと思います。そんな状況下でも、私はリアルイベント(展示会)に足を運ぶ価値が十分にあると考えています。

最近の展示会では、主催者や出展社も細心の注意を払い対応しています。

※ 対策に関して、ホームページの情報だけでは不十分でしたら、主催者へお問い合わせすることを強くおすすめします。

今回、出展させていただいた展示会は、主催者やPCA様ともに十分な安全性を常に意識して、徹底したコロナ対策を実施していました。

主催者側では全参加者にサーモグラフィ等による体温測定、受付に飛沫防止シート設置、すべての出入り口に消毒液を設置、医師・看護師が医務室に常駐。PCA様はさらに、定期的にブース内を除菌、各テーブルにアルコール除菌を設置、人との接触を控えている来場者に対しては対面せずにカタログを持ち帰られるようカタログボックスを増設するなど、来場者に対する配慮が徹底されていました。

さてお話を戻しますと、コロナ禍での展示会の価値とは? の答えとして、次の2つがあると思います。

① サービスを提供している会社・社員の雰囲気を肌で感じることができる。
② 歩いてわかる「思わぬ気づきと出会い」

自分で使うサービスや製品だからこそ、より慎重に選んでください!

サービスの質・機能が良いことはもちろんですが「この人(会社)に任せても大丈夫なのかな?」と人柄も大切と思います。

気軽に質問できる環境や質問に対しての受け答え、親身になり課題解決に努めてくれるなど、これからも長くお付き合いしていくのであれば、感動するサービスを提供してくれる会社・人にお願いしたいと思いませんか?

一通りブースを訪問してたくさんの会社から説明を受け、会社に帰ってもらってきた様々なパンフレットを広げてみても、ちゃんと覚えているのは一部だと思います。

展示会では”いかに記憶に残る対応してくれた人(出展者)のサービス”であったかは、インターネットでは絶対に検索できない視点だと思います。

さらに、歩いてわかる「思わぬ気づきと出会い」とは、自分が気づいていなかった業務の”課題”や”必要だったもの”に気づけるということです。

オンラインイベントでは”自然と気づく”には少し難しいのかなと思っています。

インターネットは調べものをするにはとても役に立ちます。
ですが、自分が知らない単語や課題と理解していないことにはなかなか出会いにくいものです。

様々な情報が溢れている展示会を”歩いて見る”ことで、自分が気づいていなかった”課題”や”必要だったもの”に気づき、このサービス、あると変わるかも」などのチャンスに出会えるかもしれません。

最後に

弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、並びに出展の機会をくださったPCA様、誠にありがとうございました。

このような状況下でありながら、予想以上の方にお越しいただき、「社会保険申請業務の効率化」の課題解決を望んでいる来場者様が多くいらしたことに驚きと喜びを感じました。

少し前までは「社会保険電子申請の義務化対象企業だから導入検討しています……」という目的でソリューションを探している企業様もいらっしゃいましたが、最近では「業務の効率化のために探しています」とご相談してくださる企業様が増えました。

中には「社内運用を見直したい」とご相談いただくケースもあり、Charlotteの社員が親身になり対応しているのを見ています。

世間のニーズが大きく変わってきているのかなと、今回の展示会で改めて感じました。

労務担当者様の業務効率化が進めるように私たちも積極的に展示会やセミナーなどに参加していく予定です。

Charlotteでは、皆さまの業務のご支援ができれば嬉しい限りです。

最後に、このサイトに対する評価や義務化以外のご質問も受け付けていますので、お問い合わせフォームからお気軽にコメントいただければ幸いです!

最後までお付き合いありがとうございました!
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。