Charlotte Kenpo Plus

News

新サービス
Charlotte Kenpo Plusを発売開始

社会保険の電子申請を行えるCharlotteから新たに、健康保険組合の電子申請に対応したKenpo Basic/Kenpo Plusをご利用いただくことができるようになりました。

2020年4月から社会保険の義務化が、2020年11月からは健康保険組合の電子申請義務化が開始されました。

社会保険、雇用保険の電子申請はe-Govが使えるため、問題なく対応できている企業様も、健康保険組合への電子申請は電子申請ソリューションを介してのみでしか申請できないため、義務化対象企業様は健康保険組合の電子申請が行えるソリューションを選定せざるを得ない状況です。

そこでCharlotteでは、無償でご利用可能なKenpo Basic有償でご利用可能なKenpo Plusをご用意させていただきました。

健康保険組合の電子申請ができるようになりました。

手続き名 Charlotte Kenpo Basic Charlotte Kenpo Plus
健康保険 厚生年金保険 被保険者報酬月額算定基礎届 ◯ ◯
健康保険 厚生年金保険 被保険者報酬月額変更届 ◯ ◯
健康保険 厚生年金保険 被保険者賞与支払届 ◯ ◯
健康保険 厚生年金保険 被保険者資格取得届 ◯
健康保険 厚生年金保険 被保険者資格喪失届 ◯
健康保険 被扶養者(異動)届 ◯
健康保険 厚生年金保険 新規適用届 ◯
産前産後休業取得者申出書/変更(終了)届 ◯
産前産後休業終了時報酬月額変更届 ◯
育児休業等取得者申出書(新規・延長)/終了届 ◯
育児休業等終了時報酬月額変更届 ◯

Kenpo Basic/Kenpo Plusの3つの特徴

Kenpo Basicなら、無償で健康保険組合の電子申請可能
電子申請義務化3手続きに対応ができる

Kenpo Plusなら、社内デジタル化推進!
出産育児のライフイベントで発生する多くの手続き申請もまるっと電子申請ができる

健康保険組合への電子申請はGビズID不要!
すべて電子証明書(Charlotteキー※1)で申請ができる
※1 特許出願中

ご利用イメージ

よくあるご質問

Q1 Kenpo Basicのみの場合、法改正などは対応されますか?

はい、追加費用なく、自動的にアップデートが実施されますのでご安心ください。
法改正のご連絡などは、ログイン後に表示されるお知らせ欄に事前に告知されます。

Q2 電子申請の元となるデータの準備は大変ですか?

大きくわけて2つに分類されます。
1)「被保険者報酬月額算定基礎届」、「被保険者報酬月額変更届」、「被保険者賞与支払届」、 「被保険者資格取得届」、「被保険者資格喪失届」、「被扶養者(異動)届」 の場合、今まで健康保険組合に提出する際に多くの企業様がご利用されていた KPFD形式のCSVファイルをそのままご利用いただくことが可能です。
2)上記以外の手続き(Kenpo Plusのみ)
Charlotteでご利用いただいているCSVファイル形式が拡張対応されます。
詳細はお問合わせください。

Q3 Kenpo Basicはいつまで無償ですか?

現時点では期限は設定しておりません。
当社では様々なメーカ様やベンダー様が健康保険組合向けの電子申請の対応を完了し、
このサービスが社会的な役割が終了したと判断した場合に終了する事を考えております。

Q4 義務化の範囲が広がった場合、Kenpo Basicの取り扱いはどうなりますか?

現時点では、「2020年4月時点で定められている義務化対象の手続きのみ」を対象として提供としており、今後の見直しが行われた場合には、その際の社会情勢などを考慮して検討致します。
また、Kenpo Basic の無償ご利用企業についての考え方も同様です。

Q5 義務化対象外の企業なのですが、Kenpo Basicのみをご提供いただく事は可能ですか?

申し訳ございません、Kenpo Basicは義務化対象企業様のみに向けたサービスとしております。
ご利用いただくには、Charlotteのご契約が必要となります。

Q6 gBizID(GビズID)は必要ですか?

Kenpo Basic、Kenpo Plusともに、「電子証明書」でのご利用が前提となります。
gBizID(GビズID)をご準備いただく必要はございません。
※「電子証明書」はファイル形式のものをご利用して下さい。

Q7 Kenpo Basicを始める際、何か環境の準備など必要ですか?

通常のインターネットをご利用いただける環境と、電子証明書(ファイル形式)があればご利用いただけます。

Q8 現在、Charlotteで協会けんぽの申請を利用していますが、今後、協会けんぽの資格取得などの申請も有料になりますか?

いえ、今まで通り標準機能としてご利用いただけます。オプション等の申込は不要です。

Q9 Kenpo Basicはサポートを行っていますか?

最初だけでも有償サポートを受けられます。営業までご相談ください。

Q10 「マイナポータル」と繋がりますか?

「マイナポータル」を経由して申請は行われますが、接続先は気にせず各社健康保険組合への提出が可能です。

Q11 Charlotteを使用していませんが、Kenpo Basicは利用可能ですか?

Charlotteをご利用いただいていない義務化対象企業様にも無償でご提供しています。

社会保険電子申請義務化についてもっと知りたい方は、「いまさら聞いた 社会保険電子申請利用の義務化」をご覧ください。

Charlotteの企画部に所属する「いまどき若手女性担当者」2名が、義務化についてわかりやすく説明しています。

 

Charlotte(シャーロット)とは

社会保険・労働保険の電子申請を
効率よく簡単におこなえるソリューションです。

2017年6月、行政手続コストを削減するため、厚生労働省は特定の法人に対して社会保険・労働保険に関する一部の手続きにおいて電子申請を義務化すると発表。2020年4月1日以降に開始する特定の事業者の事業年度から、電子申請の義務化が適用されます。

※ 資本金などの額が1億円を超える法人、相互会社、投資法人、特定目的会社が対象

導入などについてのご相談を
無料でお受けしています。

導入やトライアルのご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:00〜17:00
株式会社ユー・エス・イー Charlotte(シャーロット)推進室

※「Charlotte」はユー・エス・イーの登録商標です。(登録商標第5980282号)

※「Charlotte」の開発会社である株式会社ユー・エス・イーは社会保険システム連絡協議会に加盟しています。
「社会保険システム連絡協議会」とは、総務省行政管理局及び厚生労働省等と、社会保険・労働保険関係手続きの電子申請が可能なソフトウェアを開発・販売・サポートする社会保険システム業界との窓口として、相互の事務連絡、情報交換及び協議等の円滑化を図り、社会保険行政の円滑な執行に資することを目的とした団体です。

※ 総務省 e-Gov最終結合試験合格
総務省の最終試験は、民間事業者が開発したソフトウェアを使用してe-Gov電子申請システムが正常作動確認することを目的としております。民間事業者が開発したソフトウェアの正常動作の確認を目的とするものではありません。

導入やトライアルのご相談はこちら